お花で癒しとこころにゆとりある暮らしを


by Flora-yui
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

鳥取の民藝

こんばんは、hana日和です。
信楽焼に続いて、鳥取の器のご紹介です。
先日、鳥取を旅行してきた時、雑誌で取り上げられ興味があった
鳥取の民藝の器を見に行ってきました。

まずは、SORAさん。 現代風のお洒落なギャラリーです。
e0099614_23561685.jpg

鳥取の民藝の器以外にも様々な作家さんの商品がセンスよく
飾られていて、ゆっくり鑑賞できました。
お値段も高すぎず、一目惚れしたカップを記念に買って帰りました。
e0099614_015970.jpg

そして、もう一件のたくみ工芸店は、鳥取駅から徒歩5分ほどの所にあり
民藝美術館、民藝工芸店、民藝割烹と3ヶ所が集まっていて
観る、買う、食べると民藝をたっぷり楽しめます。

美術鑑賞の時間はなかったので、工芸店でお買い物をしました。
鳥取は、大きな焼き物の町ではないので、何々焼とは呼ばれず
窯元の名前で呼ばれています。

雑誌で見たことがある黒とグリーンの写真左の器は、因州・中井窯。
鳥取の民藝の器は、普段使っている器と違っていて、
どっしりとしていて、でも柔らかい感じの器でした。
e0099614_0171810.jpg

個人的には黄色や茶色のお皿に手書きの線が入った器を気に入り
旅の記念に買って帰りました。
e0099614_0472132.jpg


そして、隣のたくみ割烹では、民藝の器で郷土料理が楽しめます。
e0099614_0353820.jpg

落ち着いた空間と素敵な器で頂く鳥取の和牛を使った牛丼は
とても美味しかったです。
e0099614_0355682.jpg

e0099614_0361127.jpg

和食以外に洋食にも民藝の器は良く合っていました。
これから新しい民芸の器を使ってお食事をするのが楽しみです。

鳥取の手仕事である”民藝”は、私達の生活になじみやすいというのが
今、人気になっているのでしょう。
[PR]
by Flora-yui | 2013-10-22 23:47 | Other