お花で癒しとこころにゆとりある暮らしを


by Flora-yui
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山ノ上マーケット

こんにちは~hana日和です。
昨日、京都の南山城村童仙房で年1回開催される
山ノ上マーケットへ友人と行ってきました。
名前の通り、ぐねぐね山道を登っていくと
標高高い山の上が会場なので、日陰に入るととても涼しいです。
e0099614_16102995.jpg

今年は70店舗弱のお店が出店されており、
うちの夫が働くMOTO COFFEEも出店しました。
今年は校舎の前というグッドロケーションだったので
早朝からCAFEで作った100杯分のアイスコーヒーは完売!(拍手)
CAFEの皆さん、早朝から夕方まで炎天下の中お疲れさまでした!

普段は閉鎖されている小学校が年1回だけ開放され、
体育館では子供達が走り回って遊び、
家庭科室や教室ではお蕎麦屋さん、お菓子屋さん、
子供服などのお店がでてて、私はランチにお蕎麦を頂きました。
教室で小学生が書いた絵や彫刻、本などを見ながら懐かしい気分でした。
e0099614_16215419.jpg

外にはたくさんのお店や作家さんがテントを張って出店しています。
e0099614_16242812.jpg

木津川で人気のお花屋さん、ヴェールデグリさんも可愛いトラックで
出店してました。
e0099614_16262273.jpg

こちらの真鍮のお店で見つけたちょうど欲しかった蚊取り線香立てと
お洒落なお箸置きは気に行って思わず買ってしまいました。
普段は大阪の阿倍野で工房を持ち販売されている作家さん。
e0099614_16281394.jpg

山の中では、昨年竹で作られた道の先にお茶席が作られていて
なんと、茶釜は木で吊り下げられて作られていました。
何とも涼しい夏のお抹茶席です。
この山の中は自然のクーラーがついているようにとても涼しく快適~
e0099614_16343947.jpg

体育館の方では、普段木工作家さんのアトリエがあり、
この日もベンチ作りのワークショップや、小さいギャラリーができてました。
e0099614_16391426.jpg

外では、ハンモックもあり、友人は初ハンモックに気持ちイ~と寝てました^^
e0099614_16422644.jpg

最後にまた運動場へ戻り、食べもの、布、植木、器、木工と色々なお店を
見て回っていると・・・
e0099614_16455455.jpg

お母さんが作家さんのところで木の器を見ている横で
同じように子供も器を選んでいる(いや、遊んでいる?笑)姿がとても可愛く
思わずカメラのシャッターを押してしまいました。
将来は目利きをしているかも?!
e0099614_1734417.jpg

山の上マーケットは小さいけれど、子供から大人まで
自然とアートに触れ合えるとても楽しいイベントです。

今年最後の夏は涼しく山の上で楽しみました☆
このイベントは毎年8月に開催されるので、
興味ある方は来年ぜひおでかけしてみて下さいね!
[PR]
by Flora-yui | 2012-08-26 17:00 | Other | Comments(0)

結婚式

こんにちは~hana日和です。
お盆休み中、先日ブーケを作った新婚さんの新居へご招待されました!
e0099614_153525.jpg

新婦さんお母様のお手製のケーキや、お祖母様のお手製しそジュースやら
手作りのスイーツを頂いて夫婦でお喋りできてとても楽しかったです。

新居は、ご主人が建築関係のお仕事ということもあり、
家の設計やデザインはご主人がほぼ考えて作られたようで
天井が高くとても明るく開放感あるリビング、キッチンで
真っ白な壁に、こげ茶色の太い柱が天井にデザインとして通ってて、
リビング横には琉球畳といって2色の正方形の畳を格子柄に並べられた
お洒落な和モダンの雰囲気でとても素敵なお家でした!

お家の外もご主人が直接石屋さんから買い付けて
敷きつめられた色々な石や、更に表札は、なんと!
夫婦で信楽の陶芸家の元でオリジナルを焼かれたものでした。

新居をあちこち見せて頂いた後、挙式と披露宴の写真やDVDを
見せて頂きました。
新婦さんは挙式中ずっと笑顔で、とにかくずっと楽しかったそうな!
新郎はスピーチが気がかりでずっと緊張されていたそう!(笑)

私が作ったブーケは、とてもドレスに似合っていて
皆さんからも好評だったそうで安心しました!

新居にはあちこちにブーケや、ブートニアなどが
お部屋に飾られてありとても嬉しかったです♪

披露宴では、夫婦でハンドベルを演奏されたり
(新婦は昔ハンドベル部だったそうな)、
最後に”ハナミヅキ”を夫婦でピアノ演奏したり
(新婦はピアノを教えられる程の腕前!)、
とても音楽家な新婦に新郎が一生懸命演奏されている姿が
とても初々しかったです。

幸せな結婚式が映像通して伝わり、とても微笑ましかったです。
私も4年前の自分の挙式を思い出し、懐かしく感じました。
結婚式って何度見ても幸せな気持ちになれますね。
新婚さんからパワーを頂いて帰りました。
e0099614_15242368.jpg

これからも末長くお幸せに☆
[PR]
by Flora-yui | 2012-08-26 15:30 | Other | Comments(0)

稲田桃ジャム

こんばんは~hana日和です。
お盆休みの8月12日、2年ぶりに東大阪市の稲田地域で栽培されている
稲田桃を使った、【稲田桃ジャム作り】に参加してきました!
こちらが、”稲田桃”の木です。
綺麗なピンク色の桃が緑の葉の中でとても可愛く育ってます!
実好きの私は大興奮~(笑)
e0099614_23121684.jpg

楠根小学校の周りの民家の中にある遊歩道や川沿いに
この稲田桃の木がたくさん植わっていますが、桃ジャム作りが終わると
一般の人も収穫しても良いことになっているのだそうです。
家が近かったら毎日拾ってそうな私(笑)
この付近に住んでいる方はいつでも桃ジャムを作れて羨ましいですね~

今回、知人のお父さんがこのジャム作りの技術者なので
途中参加の私達に、桃の収穫も体験させてくれました。
稲田桃はゴルフボール位のとても小さいサイズで
収穫は手で簡単にできますが、背が高い所の稲田桃は、
知人のお父さんお手製の桃取り網を使うと
ぽこっ、ぽこっと簡単に網の中へ桃を溜めながら収穫できて面白いです!
桃の甘い香りにカナブンがブーンとたくさん飛んでてビクビク・・・(汗)
e0099614_2319481.jpg

稲田桃は、先が尖っているのが特徴で、桃の原種です。
昔は、この稲田桃が神様、仏様のお供え物として流通しており
古事記にもこの尖った桃の絵が残っていたり
あの有名な桃太郎の桃もこの稲田桃のことなのだそう!

今は稲田桃は市場には出まわらなくなってしまったので、
東大阪市の稲田地区では、”稲田桃再生プロジェクト”として10年前から
この桃を増やして桃ジャム作りを始めたそうです。
昔古来の桃を未来に残そうと取組みされるのはとてもいいことですね。
それに桃ジャムとして活用されるというのはとても名案と思います!
e0099614_23374528.jpg


桃ジャム作りは、早朝6時から男性10人程で収穫されたそうです。
御苦労さまです m_ _m
私と夫が小学校に到着した12時には半分以上の桃ジャムが出来上がり
皆さんお昼休憩中でしたが、私達の仕事として桃を残して下さっていたので
早速、稲田桃ザル一杯分を頑張ってカットしました。
切り方はこんな感じです↓ 簡単です。
無農薬なので皮ごと切って使います。
e0099614_2334891.jpg

今回はオリンピック中ということもあり、
「今年の桃ジャムは今までで一番美味しいジャムにする!」
と技術者のお父さんは意気込んでいて、白い桃は使わないという徹底ぶり。
白い桃が入ると綺麗な赤い色がでないことと、甘みも薄くなるのだそう。
e0099614_004060.jpg

切られた桃はお鍋にお水を入れて、強火で10~15分程
ぐつぐつ茹でて、ザルに上げます。
小学校の家庭科室で作っていましたが、
教室の中は桃の甘~い香りが充満されてました!
e0099614_025825.jpg

茹であがった桃はミキサーに入れてペーストにして、
再度お鍋に入れて、お砂糖(桃1kgに対して半分弱)、レモン半分、
焼酎40CCを加えて弱火でゆっくりと混ぜて火を通したら
煮沸消毒した瓶に入れます。
e0099614_055373.jpg

カビが生えないようにするポイント!
瓶の口ギリギリまでジャムを入れて空気を瓶と蓋の間に
作らないようにすることだそうです。
更に蓋にアルコールを吹きかけておけば完璧。
冷蔵庫に入れて口を開けなければ2年でも保存可能とのこと。

出来上がりは確かに2年前に作った時よりもとっても綺麗なピンク色でした!
技術者のお父さんも今までで一番の出来と大満足されてました ^^
e0099614_0264996.jpg


桃を茹でた残り汁は、お砂糖を加えて桃ジュースに。
こちらもとっても綺麗な色であっさりした桃の味でとても美味しかったです!
e0099614_0203376.jpg


頂いた桃で私も自宅で桃ジャム作ってみました!
私は焼酎の代わりにウォッカ、あとシナモンを加えて大人風に仕上げました。
e0099614_0253316.jpg

HASIBAお父さん、とても楽しく美味しいジャム作りに参加させて頂き、
ありがとうございました!いろいろと勉強になりました。
また来年もぜひ参加させて下さいね。
[PR]
by Flora-yui | 2012-08-21 23:05 | Sweets | Comments(0)

Farewell gift

こんばんは~hana日和です。
親友(私がフラワーアレンジメントを習うきっかけとなった重要人物)との
お別れのお餞別に作りました。
小さくて(海外へ持っていく為)、グリーンの元気がでるアレンジ
というリクエストからデザインをイメージして作りました。
e0099614_01307.jpg

一昨日、昔カナダへ留学時代の親友と久しぶりに再会しました。
お互い留学から帰国後の就職活動は英語を使った仕事をしたいと
希望通り親友は大手電気メーカーの貿易部門に入社し、
私は繊維メーカーの商社に入社しました。

入社後、彼女はすぐに結婚して、
ご主人の転勤によって泣く泣く会社を一年程で退社して
全く英語を使う機会がない専業主婦となり、二人の子育てに専念してました。

一方、私は結婚が遅かったので10年以上OLとして働き
お互い全く違う世界にいてました。

当時の彼女は忙しいご主人に頼れず
遠い実家にも頼れないことから育児ストレスがたまり
まだOLとして英語を使う仕事について
時間とお金に自由がきく私をいつも羨ましがっていました。

当時の私からすると、仕事のストレスに揉まれず
トントン拍子に幸せになっていく友人の方が羨ましくもあったので
お互い違う世界に理解できずよく口論してました。
今思いだすと笑えますが・・・

隣の芝生は青いという諺があるように、
他人は良く見えてしまうのですよね。

でも彼女の不満を聞いていたからこそ、
独身時代に色々やりたいことに
時間とお金をかけておこうと思えたので、それはそれでプラスでした。

その彼女もやっと子供が小学校と幼稚園に入ると、
またご主人の転勤で関西に帰ってくることができましたが
ご主人はベトナムの駐在員になっていて
今後ずっと(定年まで?)海外生活になるということで
今回は彼女も子供二人連れてベトナムへ行く決意をしました。

西洋好きの彼女は初めとてもベトナム生活を嫌がってましたが、
ベトナムのホーチミンへ時々行っているうちに
ベトナム人は予想外にとても綺麗好きで、手先が器用で、
社会主義国なので、比較的安全で生活しやすいという利点と
インターネットでベトナムにいてても、いろいろな情報が手に入るので
ベトナムという国で住む心配がなくなったそうな。

それでもこれからまた一からベトナムで家族と生活を
スタートさせるのは大変と思いますが、
やっと留学していた頃の海外生活経験と英語を使う機会が
できたので、昔の留学経験は無駄ではなかったと思えます。

私もやっと最近仕事が楽しいと思えるようになったように
彼女も今まで育児を頑張ってきたから、ご褒美に夢だった
海外生活(アジアではなかったけど・・・)が現実となったのではと思います。
そして、専業主婦に英語は必要無いと言ってたけれど、
まさか今になって昔の経験が役に立つなんて・・・。

何事もその時は嫌々でもどこかでその時の経験が
生かせる時がくるのだと思いました。
そのチャンスを掴むのも逃すのも自分次第と思えば
嫌なことでも未来の自分の為に頑張れますよね。

とてもしっかり者のAyaちゃん、ベトナムでは迷子にならないように(笑)
そしていろいろな事を経験して充実した日々を過ごしてね。

ストレスがたまったら、このアレンジメントを見て
また元気に頑張って貰えると嬉しいです!

Ayaちゃんご家族がベトナムで幸運に恵まれますように☆
[PR]
by Flora-yui | 2012-08-07 23:57 | Preserved flower | Comments(0)