お花で癒しとこころにゆとりある暮らしを


by Flora-yui
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

大作 ~triangular~

こんばんは、hana日和です。
e0099614_2334858.jpg

4月の大作のレッスンはトライアンギュラー、三角形でした。
教会などで両端に飾られる左右対照の三角形です。
今回は左側を友人と二人で制作しました。
左側は三角形の右側の長さが左側の1/2の長さと短いです。
(右側の場合、三角形の左側が右側の長さの1/2になります)

先月のファン(扇形)のレッスン後、私も友人も
家で小さいトライアンギュラーを作っていたので
先生から今日は練習の成果が出るわね、と言われプレッシャー…

友人Kちゃんと桜の枝と大きな葉でアウトラインをとり
ユリ、トルコキキョウ、アルストロメリア、こでまりで三角形を作っていきました。
そして最後に高級花、胡蝶蘭を前の方に入れて完成~
前回よりは上手に入れられ一安心。
e0099614_004275.jpg


胡蝶蘭は初めて使いましたが(普段は高くて使えませんしね)
お湯で水揚げしたり、お花が重いので枝で支えを作ったり下処理が重要です。
あとは花びらに少しでも当ると、キズがつくので常に気を配ったり
高級なだけにとにかく特別扱いです。

胡蝶蘭を入れると、とっても華やかな雰囲気になり、存在感がでます。
開店祝いやお祝いのお花によく使われますが、
その花言葉は、「幸せが飛んでくる」だそうです。
見た目にも蝶々が飛んでいるようです。
春のお祝いのお花にぴったりのお花です!
[PR]
by flora-yui | 2011-04-26 23:24 | Fresh flower

試験 ~examination~

こんばんは、hana日和です。

新緑が綺麗な季節になりましたね!
↓こちらは実家で元気よく育っているスペアミントです。
今の時期、花粉症で辛い私にはかかせないハーブです。
e0099614_2303862.jpg


2007年にハーブを習い始め、2008年にアロマ、
2009年にハーブ上級と毎月1回ゆっくりゆっくりレッスンを受けてきました。
2010年はお花の1級教授試験を受けたので、
ハーブの試験は先延ばしになっていたのですが
やっとハーブの上級、インストラクターの資格試験を受けることを決心し、
2月~4月まで試験勉強に励んでいました。

3/16 無事1次試験に合格し、4/23に2次試験を受けました。
2次試験は論文です。
インストラクターの試験では、ハーブやアロマの基礎知識に
解剖生理学、栄養素概論が加わりとても難しいです。
論文も症状別テーマに合わせて、1200文字(原稿用紙3枚)
書かなければなりません(汗)

毎日、仕事と家事をしながらの試験勉強は大変でしたが、
試験のおかげで何とか勉強ができました。
試験がなかったらこんなに勉強しないですしね。

勉強は嫌いですが、毎日食べている食物や、
体の成り立ちが分かると面白いです。
自分の知識を増やし、今後その知識を自分の為、
人の為に役立てられると思うと勉強に身が入ります。

お花もハーブも全部資格を取得できたので
あとは少しづつこの資格を活用できればいいなと思います。
[PR]
by flora-yui | 2011-04-24 22:28 | Herb

春 ~spring~

こんばんは、hana日和です。
桜が散り始め、いろいろなカラフルなお花が咲き始めましたね!
先週の母のお誕生日に引き続き、昨日は夫の母のお誕生日でした。
春は私と夫含めお互いの両親の誕生日に、
父の日、母の日が一気にやってきて大忙し!
e0099614_21421547.jpg

昨日は夫の実家へバースデープレゼントを届けに行ってきました。
お庭にはいろいろなお花が咲いていて、一緒にお花摘みを楽しみました♪
春らしいチューリップ、濃ピンク色で木に咲くお花、エリカ。
そして爽やかなクリスマスローズ、ブルーの色が綺麗なアネモネ。
可愛らしいミニ花束が完成!

早速、我が家のダイニングテーブルに飾ってます。
忙しい朝でも今朝はいつもより優雅な気分で朝食ができました。

そして我が家のベランダでも春真っ盛り!
e0099614_18592546.jpg

e0099614_19182963.jpg

お家でお花を育てていると、わざわざお花を買わなくても
ちょっと摘んでビンに入れて飾るだけで、お部屋のインテリアが変わります。

私は母がしていたようにいつもリビング、ダイニングテーブル
お手洗い、お玄関にお庭で摘んだお花や観葉植物を飾るようにしています。
お部屋に一つ植物があるだけで、いい気が流れ私達を癒してくれます。
疲れていても、お花を眺めて食事すればまた元気になれます。
食事もより一層美味しく感じますしね!

春はいろいろなお花が咲きます。
ぜひお部屋に1本でもお花のある生活をしてみて下さいね!
[PR]
by flora-yui | 2011-04-18 22:05 | Fresh flower

お母さん ~Mother~

こんばんは、hana日和です。
昨日はいいお天気で満開のお花見日和でしたね!
我が家の前の桜の並木道も満開でした✿
e0099614_21391177.jpg

今日は母の誕生日。
母にはロハスフェスタやららぽーとのワークショップイベントで
花日和のお店のアシスタントになってもらったり、
仕事が忙しい私の為に、週末になるといろいろな手料理を作って
車で運んできてくれたり、本当にお世話になりっぱなしで感謝しきれません。
結婚してから母親の優しさ、愛情をとてもよく感じるようになりました。
母親とは自分の子供の為ならどんな時でも優先して
世話をして守る本能があるのでしょうね。

昨日はそんな母への感謝の気持ちを込めて
我が家へお花見とお誕生日のお祝いに両親をご招待しました。

テーブルには春らしいテーブルランナーをひいて
先日の大作レッスンの花材の残りの百合、
ベランダで綺麗に咲いているクリスマスローズやローズマリー
お花見気分を出せるように買ってきた桜の木から
テーブルに小さいアレンジメントを作り雰囲気は完璧!
e0099614_2283559.jpg


あと肝心なのはお料理!
先週1週間何を作ろうかな?と料理本見て悩んだ末
母が普段あまり作らないイタリアンを作ることにしました。

一昨年ハーブの料理レッスンで習った
ホタテ貝のカルパッチョとチキンのハーブワイン蒸し
カナダ留学時代にホストファーザーがよく作ってくれて大好きになったラザニア、
ダイエット中の父の為に蒸し野菜です。
蒸し野菜はヘルシーなだけでなく、甘みとカラフルな色と艶がでて
見た目にもとても綺麗です。
ソースにアンチョビのバーニャカウダーソースとヨーグルトソースを添えました。
あとは、フランスパンとフランスチーズとスペインワイン(父からの差入)。

余談ですが、父は蒸したウィンナーをこれはいつも食べるウィンナーと違う、
高級ウィンナーだなと絶賛してましたが、普通のシャウエッセンでした(笑)
確かに蒸したウィンナーはふっくらパリッとスモークな香りで美味しかったです。
e0099614_22152186.jpg

チキンの塩加減が心配でしたけど、
「美味しくなれ、美味しくなれ」と唱えたおかげか(笑)
どれも美味しくできて一安心。

一人でこれらのお料理を作るのはとても時間がかかり大変でした。
でも両親が喜んでくれたので、頑張って作った甲斐がありました!
夫は後片付けを率先してくれて助かりました。

お部屋から遠くピンク色に染まる景色を見ながら
母のお誕生日のお祝いができてとても良い一日になりました。

改めて、お母さんお誕生日おめでとう☆
いつも本当にありがとう❤
いつまでも若々しく元気でいてください。
e0099614_22272082.jpg

[PR]
by flora-yui | 2011-04-11 23:01 | Other
4月になり新しいシーズンになりましたね。
本日のhana日和は久しぶりにフレッシュなお花のご紹介です。

e0099614_22102274.jpg

10日程前、久しぶりにお花のレッスンへ行ってきました。
ちょうどフラワーアレンジメントの1級教授クラスの試験を終えて1年断ち
この日からは新しく大作コースがスタートしました。

【大作コース】とは、名前の通り大きなフラワーアレンジメントです。
どの位大きいかと言うと、レストランやホテルのロビーに
飾られるような大きさです。

一人では花材代がとてもかかる為、二人ペアで一つの大作を作ります。
昨年のロハスフェスタを一緒に参加した友人Kちゃんも
ちょうど同じタイミングで新しいコースがスタートだったので
一緒にペアでレッスンをすることにしました。

今回の初レッスンは”ファン”で扇形です。
小さいファンは今までのレッスンで作ったことはありますが
大作では花材の葉や枝はほとんど切らず大きなまま使うので
今までとサイズの感覚が違う点が難しかったです。

二人でアウトラインの形を枝で取り、中心にゆりを入れて
「楽し~い」ってどんどん調子乗って花材を入れていくと、
とっても巨大になってやり直し~(笑)

いつかどこかでこんな豪華なアレンジを
ささっと生けて人を感動させられるようになりたいな☆

先月はとても悲惨な震災で日本中が暗い気持ちでしたが
いつまでも不安ばかりでは復興できません。
少しづつ新しい未来に向けて小さいことから
一歩一歩進むしかないと思います。

春は気分的にも新しいことをスタートさせるのにいい時期ですよね。
皆さんも心機一転、何か新しいことをスタートさせてみては?

e0099614_23125030.jpg

[PR]
by flora-yui | 2011-04-06 22:04 | Fresh flower