お花で癒しとこころにゆとりある暮らしを


by Flora-yui
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

栄養満点!Pumpkin Cake

本日のhana日和は、もうすぐハロウィーンという事で、
日本の収穫祭をイメージして、"かぼちゃケーキ"を作りました。

このケーキはかぼちゃを蒸して熱いうちにバターとオリーブオイル、
お砂糖(てんさい糖)、卵黄、粉を混ぜ合わせ、
別のボールでに卵白とお砂糖でメレンゲを作り、
最後にふっくら混ぜ合わせて焼くだけの簡単ケーキなのです。
しかも栄養豊富で美味しい!
初挑戦でしたが、大成功でした。
e0099614_1375832.jpg

このケーキを気に入った理由は、
てんさい糖(砂糖大根から作られる)を使用します。
腸内のビフィズス菌を増やすオリゴ糖が含まれており
腸内環境を整え、お通じをよくしてくれるお砂糖です。私にピッタリ!(笑)
我が家ではお料理もこのてんさい糖を使っています。
最近はスーパーでも売っていて便利です。
甘さがとても上品なので、素材の持ち味を壊さず調理できオススメです。

もう1点気に入った理由は、バターが少なく、オリーブオイルを入れること。
さっぱりしていて、ダイエット中のアナタ(私だった)にもオススメです。
そして、かぼちゃの皮も一緒に生地に入れており栄養もバツグン!
かぼちゃの黄色に緑の皮が所々入っているので見た目も良しです。

このケーキは、こちらの本からです。↓
e0099614_1395670.jpg


来週末、会社のお花好きメンバーを集めて
ハロウィーンをテーマにフラワーアレンジメントレッスンをする事になりました!

このかぼちゃケーキはフラワーアレンジメントを作った後の
ティータイムに出す事に決定~

皆に楽しい一日を過ごしてもらえるよう頑張ってみます!
[PR]
by Flora-yui | 2006-10-29 22:37 | Sweets | Comments(0)

作品展を終えて

本日のhana日和は、先週終えた作品展のご紹介です。

場所は、堺のヤマハキッチンのショールームでした。
今までご紹介した自作のプリザーブドフラワーでローズメリアを作りました。
大きなバラを4本も使ったので、とってもボリュームが出ています。
生花では1日持たないけれど、これは長い間持つので作り甲斐があります。
ウェディングパーティーやちょっとした2次会パーティーに使えますね。

e0099614_145775.jpg


人によって赤でも微妙に違う色のローズメリアが一列に
ガラスショウィンドーに並び、とても綺麗に映えていました。
e0099614_1463622.jpg


もう一つの作品は、プリザーブドフラワーをラミネート加工して、
フレームアレンジを作りました。
こちらはガラスのショーウィンドーに吊って飾りましたが、
外の光が差し込んで、ラミネートとお花が綺麗に映えて
とても素敵な雰囲気でした。
お部屋の壁や窓に飾るとイイ感じです。
e0099614_148282.jpg


作品展は、作品作りだけでなく、
準備から後片付まで自分達でしなければならないので、色々と大変ですが
たくさんの方に見てもらえると、とても達成感を感じます。

ただ・・・我が家にはもう作品が一杯です。
もしどなたか欲しい方がいらしたらお譲りしますよ~
[PR]
by Flora-yui | 2006-10-22 23:47 | Preserved flower | Comments(0)
本日のhana日和は、最終工程の"乾燥"です!

まず、前回の染色液につけていたバラを取出します。
液体が垂れるので、ティッシュペーパーやコットンなど
やわらかくて吸収の良いものの上で、液をしばらく落とすと良いでしょう。
e0099614_1575599.jpg


そして台の上に置いて3~5日間程、乾燥させます。(気候による)
湿気があると中々乾燥しづらいので、
大きな箱の中に乾燥剤を入れて乾燥させると早く乾きます。
他に、ドライヤーや扇風機で乾かしても良いです。
e0099614_1583318.jpg


完成~!
e0099614_1591952.jpg


色の濃い部分、薄い部分ができてしまいました。
市販されているのは、綺麗に統一された色ですが、
逆にこういうバラはなかなか無いので、味があって面白いですね!
マーブルローズと名付けようかな。

初めて作りましたが、最後の乾燥するまで
どんな色がつくのか分からないのでドキドキです。
失敗か成功か…

プリザーブドフラワーを作るのは、トータル約1週間かかりました。
手間と時間がかかる事、液体も高い事から、
高価なバラの意味がよぉ~く分かりました。

私は専門化が作った自分が気に入った色のプリザーブドフラワーを
アレンジする方が自分に合っているかな。

でも、今回は本当に良い経験になりました。
長い経路をたどってきたプリザーブドフラワーたちを
もっと輝く素敵なお花へと変身させてあげたいと思います。

そして、そのお花たちがたくさんの人を喜ばせ、お家にお花を飾り
ゆとりある生活空間にしてもらえたら、お花たちも私もとても嬉しいです。

そんな家庭が増えるといいですね~
[PR]
by Flora-yui | 2006-10-17 00:44 | Preserved flower | Comments(0)
本日のhana日和は、前回の続きでいよいよ"染色"です。

脱色後、取り出します。
花びらが半透明になっています。
e0099614_295432.jpg


それでは染色液につけましょう。
色は濃色のワイン色にクリア色をmixさせた液体にしました。
e0099614_2105689.jpg


この状態で24~48時間つけておきます。
出来上りはどんな色になるのでしょう???
楽しみだけど不安も…ここが運命の分かれ道!
[PR]
by Flora-yui | 2006-10-14 01:19 | Preserved flower | Comments(0)
本日のhana日和のご紹介は、"プリザーブドフラワーの作成"です。

プリザーブドフラワーとは・・・
フランスで開発された新しいタイプのフラワーです。

生花を特殊な液体で1.脱色→2.染色→3.乾燥の工程で完成します。
ドライフラワーとは違い、生花のようなみずみずしさ、ソフトな風合い、
鮮やかな色を環境次第で1~2年程、楽しむ事ができます。
生花とは違い、お花の水やりは不要なので、
とても手軽にお部屋に飾ったり、プレゼントできます。
近頃は、日本の百貨店やお花屋さんでも見かけるようになりましたが、
生花の何倍かのお値段なのでとても高価です。

私は、2年程前からレッスンで時々プリザーブドフラワーを使い始めましたが、
いつもは完成したプリザーブドフラワーを使い、アレンジしていました。
今回は、そのプリザーブドフラワーを生花から自分で作ります。

何でもそうですが、目で見ただけ、聞いただけでは、
その物の価値ってよく分かりませんよね。
今回、自分でプリザーブドフラワーを作る事で、
1本1本のバラの価値がよ~く分かりました!

まずは、脱色(色素を抜く)からスタートです。
使用するバラは元気で大きく、花びらの巻きが綺麗なものを選びます。
バラのガクはハサミで切っておきます。
e0099614_2123965.jpg


容器に脱色液を入れ、バラを下向きにつけてサランラップを上からかけ
蓋をして、24~48時間つけて置きます。
e0099614_2143049.jpg


ローズさん、このままちょっとだけお待ちを~
[PR]
by Flora-yui | 2006-10-09 22:18 | Preserved flower | Comments(0)
はじめまして!
フラワーアレンジメントを習い始めて7年目のyuiです。

お花を習い始めたきっかけは、
毎日残業ばかりのOL生活ではダメだと思い、
仕事以外で学べる事、そして楽しく夢中になれる事をしたいと、
趣味でスタートしました。
また、ちょうど親友が結婚するという事もあり、結婚式に持つブーケを
手作りしてプレゼントしたいと思い、1999年12月にスタートしました。

不器用な私ですが、先生に何度も注意されながらも諦めず続けていたら
いつの間にか試験も乗越え、上級になり、今では人の為に
ブーケ、アレンジメントを作り、喜んでもらえるようになりました♪

普段は、お家に飾り、家族と自分だけの癒しにしていましたが、
少しでもたくさんの方に色々なお花の魅力をお伝えして
ゆとりある生活にしてもらいたいと、Hanaブログをスタートしましたので、
これからお付合い下さいね☆
みんなが楽しくこころにゆとりある生活ができるといいなと思っています。

では、早速!
少し前のレッスンの作品ですが・・・
まずは、ローズメリアのブーケからお伝えしますね。

e0099614_22422072.jpg

ローズメリアとは、1輪のバラを軸に2輪のバラの花びらを1枚づつ
丁寧に重ねて、大きな一つのバラのブーケに作ります。
軸のバラと花びらが綺麗に繋がるようにするのが難しいです。。。
細かい作業ですが、でき上がりはと~ってもゴージャスなバラに大変身!!!

でも、生花は長持ちしないのが残念ですよね。
でも、残らないからこそ高価だと思います。
儚い命だけれど、人を癒す力を持つお花はとてもパワーを持っています。

次回は、作品展用にプリザーブドフラワー
(生花を特殊な液で加工した保存できるお花)で作りますので、乞うご期待!
[PR]
by Flora-yui | 2006-10-08 22:51 | Fresh flower | Comments(0)