お花で癒しとこころにゆとりある暮らしを


by Flora-yui
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Plants( 27 )

蔓(つる)

こんにちは、hana日和です。
一昨日は全国的に大雪でしたね。
我が家も数年ぶりに雪が積もり、我が家の前の石畳の参道も
雪のトンネルになりとても綺麗な雪景色でした。
e0099614_18301588.jpg

13cmほど積もっていたでしょうか。
近所の子供達は雪だるまや狛犬を作ってはしゃいでいました。
e0099614_1834398.jpg

日曜日には雪も解けていたので、この時期一番良い蔓取りに出かけました。
山の中はまだ雪景色が残っていて空気も澄んで綺麗でした。

暫く歩くと見つけました、蔓(つる)!
木にしっかり巻きついていたり、絡まった枝が折れてぶら下っていたり
(右写真)
蔓は寒い山の中でもしっかり生きていました。
e0099614_1838558.jpg

つるを取ると乾燥する前に編んでおきます。
自然の蔓の絡みつきを生かしてちょっと変わった形も作ってみました。
e0099614_18545493.jpg

蔓を編みだすと楽しくて寒さも忘れ1時間程熱中してしまいました(笑)
この日は6本収穫できました。
またフラワーアレンジに使いたいと思います。
[PR]
by Flora-yui | 2014-02-16 16:27 | Plants
こんばんは、hana日和です。
今回鳥取で開催されたガーデンフェアは、日本最大級の花と緑の博覧会
全国都市緑化フェアで、毎年地域を変えて開催されています。
今年の鳥取県のテーマは、日本一広い湖山池の水と緑のオアシスで
人気ガーデンデザイナーのポールスミザーさんが3年かけて作られました。
e0099614_22541775.jpg

鳥取といえば、そう、鳥取砂丘。
その”砂”の彫刻作品と草花のコラボのアースガーデンは、
とてもたくましい大地をイメージしているようでした。
e0099614_2353830.jpg

e0099614_2321381.jpg

鳥取の砂丘で育つらっきょうも植えられていましたが、
らっきょうのお花ってこんなに可愛いんです!
初めて見る、らっきょうにちょっとテンション上がりました(笑)
e0099614_23105959.jpg

e0099614_2323246.jpg

他に鳥取で栽培されている白葱とハーブもガーデン作品に変身。
e0099614_23304136.jpg

和風ガーデンや洋風ガーデンの作品もたくさんありました。
その中から私が目を惹いたのがこちら。
e0099614_23341891.jpg

e0099614_23343279.jpg

平日に行ってきたので、とてもすいいてあっという間に夕暮れになってしまいました。
e0099614_23352981.jpg

地元の植物を生かしたガーデンはまた新しい発見でした。
[PR]
by Flora-yui | 2013-10-24 22:38 | Plants

Natural garden in Tottori

こんばんは、hana日和です。
今回の鳥取旅行の目的、テレビや雑誌で活躍中のナチュラルガーデン
デザイナーのポールスミザーさんが監修したガーデンを見に行ってきました。
e0099614_22345628.jpg

イギリス人のポールさんは日本で初めてナチュラルガーデンを紹介した人。
e0099614_23151181.jpg

今年の夏、ポールさんの講演会で、日本では空地や山の中でよく見かける
植物(ススキ、グラス類、シダ類、ギボウシ、ユリ、コスモス、など)が海外では
とても高く売られていると聞きました。
そして日本ほど植物の種類が多い国はないそうな・・・
e0099614_22514785.jpg

今までのガーデニングというと、イングリッシュガーデンのように
カラフルなバラやお花がたくさん咲いていて、よく手入れされた華やかな
雰囲気のガーデンが多かったですが、ポールさんのお庭は、
日本に昔から生息している植物を使い、人間の手が加わってないような
自然な風景を作ります。

ポールさんのお庭を見ていると、懐かしく落ち着いた気分になります。
高価なお花を買って、頑張って肥料をやりお手入れしなくていいと思うと
誰でも気楽にガーデニングを楽しめますよね。
e0099614_2256461.jpg


ガーデンには、日本の石垣のような石の塀と、そこに遊び心を加えた
岩のベンチもありました。
実際に座ってみると、予想より座り心地が良く、お庭のお散歩の休憩に
とてもいいスペースでした。
e0099614_2324450.jpg

また、その石垣の間から顔を出す植物も自然な感じで可愛かったです。
e0099614_23284651.jpg

e0099614_2329512.jpg

植物の自然な姿が見れるポールスミザーさんのお庭は素敵でした。
[PR]
by Flora-yui | 2013-10-23 23:48 | Plants

Perennial Garden in 八ヶ岳

こんにちは。hana日和です。
7月中旬、母と妹が住む山梨県へ遊びに行き
八ヶ岳にあるNHK趣味の園芸の講師を務める小黒晃さんがいらっしゃる
ミヨシ ペレニアルガーデンを見に行ってきました。
e0099614_23252825.jpg

e0099614_09713.jpg

”ペレニアルガーデン”とは、主に宿根草(しゅっこんそう)中心のお庭です。
あまり聞かないですが、宿根草とは、多年草植物の一部のことで、
冬に地上部分は枯れても根は生きていて一度植えたら毎年育つ植物です。
たくさんの種類の植物が植えられてるナチュラルガーデンでした。
e0099614_23255379.jpg

特に私の目を引いた植物をご紹介します。

まずは、こちらのハーブ。
左は、綺麗な色のハーブティーで有名なマロウ。
右は、カレー粉のような香りがする胃腸に優しいハーブ、フェンネル。
私の身長を超えるほど背が高く立派でした。
e0099614_23434940.jpg

そして、綺麗な薄いパープルのお花。
左は、アザミのようですが、キク科の植物。
右は、チェストツリー(西洋ニンジンボク)という女性向きハーブです。
昔ハーブの勉強で習いましたが、お花を見たのは初めてでした。
e0099614_083153.jpg

そして、ちょっと変わった植物。
左は、宿根草で有名なギボウシ。半日陰でよく育つ植物です。
グリーンの葉の色がなんともシックないい色をしてます。
右は、初めてみた植物で、なかなかこのお花を咲かすのが難しいらしい
チーゼルフロムナム。葉っぱもお花も細かいトゲで覆われてます。
e0099614_23511975.jpg

そして、ガーデンショップへ行くと素敵な寄せ植えがありました。
色、高さのバランスが良くとても綺麗に植えられてます。
e0099614_23592054.jpg

そしてこの寄せ植えの植木鉢の横に、可愛いカエルさんの置物が
ジーっとこちらを見てました。
でも、よ~く見ると?!本物のカエルさんでした!
子供の頃、よくこの小さなカエルを手の平にのせて
遊んでたことを懐かしく思い出します。
e0099614_003559.jpg


山梨県八ヶ岳は歩いているだけで、変わった植物を見つけますが
初めて見るペレニアルガーデンはとても自然な雰囲気で私好みでした。
無農薬で100種類以上の植物が元気に咲いていて、
自然のパワーを感じます。

植物は見ているだけで癒されますね。
私もいつかこんなガーデンを持ちたいなぁ。と夢見てしまいました。
[PR]
by flora-yui | 2013-07-21 15:19 | Plants

吉野で手作り

こんばんは。hana日和です。
アップが遅れてごめんなさい。吉野の続きです。

吉野というと桜の名所で大変有名ですが、
桜が散ると観光客はほとんどいなくてひっそりしています。

でも、今回吉野へやってきた一番の目的はこちらの樹木です。
さて、何の樹木でしょう???
e0099614_23492156.jpg

正解はこちら。
e0099614_23554796.jpg

そう、「梅の実」です。

吉野下市にある広橋梅林は奈良県の月ヶ瀬梅林と同じ三大梅林のひとつ。
桜が咲く前3月が開花時期ですが、6月頃から青梅が収穫できます。
この時期、よく八百屋さんやスーパーでも梅酒の材料が売られていますね。

梅酒は何度か作り、家に数年ものをストックしてちびちび飲んでますが
今回はノンアルコールの梅シロップづくりのイベントにやってきました。
e0099614_0124686.jpg

皆で手作りする梅シロップは楽しかったです。
e0099614_0144046.jpg

そして、10日程で完成~
e0099614_0145644.jpg

梅酒は長い間漬け込むほど、まろやかに熟成されますが
梅シロップは短期間で作れるのが魅力です。
ただし何年も保存できません。

そして、早速ソーダーで割ると、梅ソーダーの完成!
e0099614_0263422.jpg

爽やかな酸味と甘みでとっても美味しい♪

梅にはたくさんのクエン酸が含まれていて、
疲労回復に効果があると言われます。
また、殺菌作用もあります。

日本では昔から今でも梅を食事に取り入れていて
昔の人の知恵はすごいなぁとまたまた感心させられます。
自然の恵みのお陰で私達は健康に暮らせている思うと有難いですね。

今年はこの梅シロップで夏バテ知らずかな?

(おまけ)
この時期、梅農家さんは青梅の出荷で忙しそうでした。
そんな中、また手作り梅酒を作りたくなり(お酒好きな夫婦なので・・・笑)
有機の青梅を数キロ買って帰りました。
梅農家さん、ありがとうございました。
e0099614_0314795.jpg

[PR]
by flora-yui | 2013-07-06 23:46 | Plants

ヨモギ in 吉野

こんばんは。hana日和です。
春になると色とりどりのお花や新緑が綺麗でおでかけしたくなりますね!
先週末、奈良県吉野の下市(しもいち)市へ
日本の春の薬草、ヨモギのワークショップに参加してきました。
e0099614_012133.jpg

場所は、つるべすし弥助という創業800年以上の老舗料理屋です。
赤いベンガラ壁が特徴的で、お庭も眺められるとても風情あるお店でした。
e0099614_054152.jpg

まずは、ヨモギの効能や知識についてお話を聞きました。
ヨモギは健康面では老廃物の排出を促すデトックス効果、
美容面では浄血作用、老化予防、冷え性、美肌、ダイエットなどの
アンチエイジング効果が期待できるとのこと。

ヨモギは一年中生えてますが、春の新芽が一番柔らかく
アクが少ないそうです。
だから、春になるとよもぎ餅が出回ることが多いのですね。
春の間にたくさん収穫して、乾燥したり冷凍保存するといいそうですよ。

ヨモギと聞くと、ヨモギ餅しか食べたことなかったですが
今回お話の後に実際にヨモギのお料理を頂きました。

左がヨモギ味噌で和えた蒸し鶏と、右がヨモギのごま豆腐です。
どちらもお酒のあてになるお料理でした!
e0099614_020530.jpg

そして、春の山菜(こごみ)とヨモギの天ぷらに、お店の名物、鮎寿司です。
天ぷらにすると山菜やヨモギの苦味がマイルドになります。
ここのお店の名物、鮎寿司もとても美味しかったです!
e0099614_0221119.jpg

デザートには、いちごヨモギ大福です。
中が白あんなので、ヨモギのグリーンと白あんの白色といちごの赤色がとても綺麗。
e0099614_023578.jpg


昼食後、車で近くの原っぱへヨモギ摘みに出かけました!
さすが田舎の山奥!綺麗なヨモギがもっさもっさに生えてました。
犬のおしっこなんて気にしなくても大丈夫です(笑)
夢中でヨモギ取りに熱中してしまいました!
e0099614_0302798.jpg

するとお店の方が、わらびと自生ミントを見つけて下さり、
興奮してわらびとミントまで取るのに夢中になってしまいました!(笑)
e0099614_0345391.jpg


自然の中で植物と触れ合えて、とても楽しかったです!
日本の薬草であり漢方でもあるヨモギってとても私達のからだに
役立つものです。
更にヨモギ好きになってしまいました!
よもぎのことを楽しく学べてとてもいいワークショップでした。
企画された、hitofushiさんありがとうございました。
[PR]
by Flora-yui | 2013-04-28 23:56 | Plants

春の訪れ spring coming

こんばんは~hana日和です。
買ってきた大島桜が散り始めてきた頃、
2年ぶりに我が家の花海棠(海棠桜)が満開になり大喜び!
ピンク色がとても華やかです。
e0099614_08824.jpg

そして、ベランダでは冬の間パワーを溜めてた植物達が
芽をだし、お花を咲かせています。
まるで春の訪れを喜んでいるよう!

私の大好きなムスカリは今年も元気に咲いてくれました。
e0099614_083998.jpg

クリスマスローズもたくさんお花が咲いて、姫うつぎは新芽がいっぱい。
e0099614_085311.jpg


春の訪れは、植物も私達人間も元気にしてくれますね。
今週末は良いお天気のようなのでおでかけが楽しみです。
[PR]
by Flora-yui | 2013-04-12 23:42 | Plants

桜並木道

こんばんは~hana日和です。
今日はいいお天気でお花見日和でしたね!
我が家の前の桜並木道もとても綺麗でした。
e0099614_2124872.jpg

今週末はお花見という人も多いでしょう。
でも、明日は嵐で大荒れという予報にがっかり。
今週末は家族でお花見&お誕生日会だったのに。
桜の見頃は今日でラストかも。
そして我が家の前の桜並木道も今年でラストと思うと
居ても立ってもいられず、今朝桜並木道を撮影しました。

毎日歩いている石畳の桜並木道は
今年から補修工事で桜や楓が全部引き抜かれるのです(涙)
石畳がお年寄りには歩きにくいのと、車も入れるようにする為なのだそう。

石畳と桜並木道がとてもいい雰囲気だったのでとても残念。
私達大人は便利を求めることで、自然を壊していく。
未来の日本をつくる子供たちの為に自然を残して欲しいものです。
e0099614_21413169.jpg

[PR]
by Flora-yui | 2013-04-05 22:16 | Plants

大三島のパワースポット

翌日の朝、旅館近くにある大三島のパワースポットを訪れました。
ここは『大山祇神社』 おおやまづみ神社
e0099614_23382084.jpg

天照大神の兄神を祀っていて、重要文化財に登録されています。
山の神、海の神、戦いの神として厚い信仰があるようで
総理大臣の伊藤博文や坂の上の雲の主人公である秋山好古陸軍大佐の
記念写真や、海上の交通安全の神として、海上関係の会社の
社長さんの記念撮影された写真がたくさん飾られていました。
e0099614_23383218.jpg

境内中央には樹齢2600年の楠がありとても立派です。
e0099614_23411898.jpg

国宝館には全国の国宝・重要文化財の8割が収められており
歴史好きの父は国宝館へ。

母、妹、私の女性は大山祇神社奥の院にある大楠を見に行きました。
神社から徒歩15分位の周りに何もない静かな場所にありました。
こちらが【生樹の御門】と呼ばれる巨大な大楠です!
e0099614_013012.jpg

とにかく大きい!!!根回り約30mらしい。。。
根本が2本に分かれていて、通り抜けられて本当に門みたいです。
e0099614_03874.jpg

宮崎駿のアニメにでてきそうな神秘的な大楠でした。
これは見に行った価値ありの景色でした。

一方、父が観賞した国宝館も立派な国宝だらけで全部見るには
時間が足りないほどで、見る価値ありだったそうです。

男性、女性ともにとてもパワーを感じる神社でした。
[PR]
by Flora-yui | 2012-10-28 23:16 | Plants

つりしのぶ

こんばんは~hana日和です。
イベントが終わってホッと一段落したところで
お花の友人がこんな素敵なものを買ってきてくれました。
それは、【つりしのぶ】
e0099614_22572312.jpg

つりしのぶは江戸時代に日本の夏の涼と風情を楽しむ為に作られたもの。
その後、厄よけの風鈴もついて全国に広まったそうです。
買ってきて貰ったつりしのぶには、南部鉄でできた
縁起物のフクロウの風鈴が付いてます。

父の日と、夫のお誕生日プレゼントに渡したらとても喜んでました!
夫自慢(笑)の坪庭には、つりしのぶはピッタリマッチしてました。
風に吹かれてなびく葉と風鈴の音がとても涼しげで癒されます!

友人からつりしのぶ農園の写真を見せてもらって、
その景色が圧巻だったので実物を見に行きたくて、
先週友人にしのぶ園に連れていってもらいました。

場所は兵庫県宝塚。
といっても、宝塚に住む友人も通ったことがない位
宝塚駅から山道をぐねぐねと車で20分程走った田舎の山の中にあります。
道路沿いに看板がなく、”植花夢”という看板が目印です。

農園に到着すると、ご主人は不在で若い男性が案内して下さいました。
農園にはこ~んなにたくさんのつりしのぶが!
これで一万個位吊り下がっているそう。
でも、吊しのぶが出荷されるまでには、しのぶの苗を植えこんでから
十分生育されるまでに4年もかかるのだそう!
すごく手間暇かけたものです。
e0099614_2325030.jpg


シノブは、山の樹木や岩に育つシダの一種ですが、
乾燥に強く水がなくても”耐え忍ぶ”ことから、
シノブという名がつけられたそうです。
春に葉がでてきて、冬には葉は落ちて丸坊主になるそうです。

流木とシノブを一緒に使ったものや、大きな立派なしのぶもありました。
e0099614_2339479.jpg

他に屋形船のような形もあります。
e0099614_23405633.jpg


農園に行くと、自分の好きなつりしのぶを選んで購入できます。
たくさんありすぎて、迷いますが・・・
私は実家の父の日用にもう一つ購入しました。
サービスで好きな色の小さな蘭をその場で入れて下さいました!
e0099614_23482712.jpg

そして、もう一つの農園も見せて頂きました。(また車で10分移動します)
そこでは、シノブと違う種類のつりしのぶや苔玉などが作られてました。
e0099614_23551436.jpg

e0099614_2356882.jpg

そしてこちらの種類のしのぶは、常緑なのだそう。
葉の色は少し深緑色で、根は白い毛で覆われていて少し獣っぽい・・・
e0099614_23563658.jpg


つりしのぶの職人さんは、東京と兵庫県宝塚の二人だけなのだそう!
関西人は高いと言ってなかなか売れないので、
大体関東へ出荷されてしまうのだそう。
だから見たことないのですね。。。とっても残念!

こんなに手間と時間をかけたつりしのぶに
南部鉄のいい音がする風鈴がついて、10年、20年、40年と長持ちして
9cm直径で¥2000って安いと思います!
(セールスみたいになってしまいました。笑)
関西にこそこの風情のある吊しのぶが似合うのに
売れないなんて悲しすぎます。

だから、このつりしのぶをもっとたくさんの人に知ってもらって
日本の風物詩が廃れずに広がっていってくれたらと願います☆

宝塚のつりしのぶはネットで購入できます。
今つりしのぶを作る講習会もしていますよ。
車で行ける人はぜひ農園まで足を運んでみて下さい。(ホームページ参照)

今年の節電の夏を昔の日本人らしく涼を過ごすのに一押しです!

e0099614_0302015.jpg

[PR]
by Flora-yui | 2012-06-30 00:14 | Plants