お花で癒しとこころにゆとりある暮らしを


by Flora-yui
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本のお弁当箱 (Japanese Bento)

こんばんは、hana日和です。
昨年の木曽街道で、日本の伝統工芸である、
木曽檜の漆のめんぱ(曲げわっぱ)弁当箱を購入しました。
e0099614_234277.jpg

お弁当箱に5000円かけるのに初め迷いましたが
木(ひのき)のお弁当箱に漆をかけたお弁当箱は一生物で、
漆の殺菌作用と、木が水分調整をしてくれてごはんが美味しくなる
と聞いて、思いきって買ってみました。

新年のお弁当は、初めて作ったお煮しめとお赤飯、
あと実家から頂いたぶりの照り焼き、栗きんとん、黒豆を入れると
なんとも美味しそうな豪華お弁当になりました!
e0099614_23461272.jpg

温かいごはんは、プラスチックと違って蒸れず、
冷えててもカチカチの固いごはんにならずみずみずしくふっくらしています。
それにプラスチックのお弁当箱より軽いです!

今までの手づくりのお弁当とは全然違います。
何を入れても美味しそうになる魔法のお弁当箱。
お陰で、お弁当作りも食べるのもとても楽しくなりました。

ちょうど昨日、テレビ「未来世紀ジパング」という番組で
今、フランスで日本の”bento”が大人気と放送していました。

今、フランスのランチタイムは、日本のお弁当屋さんが大行列で
日本のような手づくり弁当(bento)を作る人やbento本が増えているそう。
フランスに住んでる知人にも聞いてみたところ、確かに流行っていて
お洒落な雑貨屋さんに日本のお弁当箱が売られているそうです。

日本のお弁当は、仕切られているのが斬新で、
早く食べれて、安くて(フランスでは1500円でした)、美味しくて、ヘルシーで、小さいお弁当箱に、お肉、お魚、お野菜、ごはんとフルコースを自分の好きな順番に食べれるところが素晴らしいそう。
また、Bentoという響きがクール(かっこいい)なんだとか(笑)

京都にお弁当箱専門店をオープンさせたフランス人は販売好調で、
海外(ヨーロッパ、アメリカ、カナダ)からはネット注文が入り大人気みたい。

日本でも最近、わっぱ弁当など日本の伝統のお弁当箱が売られているのを、あちこちで見かけるようになりました。

安い中国製が出回り、日本の伝統産業や職人さんが減っている中
また、日本の伝統品が見直されているのはとても嬉しいですね。

自然の木のぬくもりを感じられて、ごはんが美味しく、作るのも楽しい。
まるで魔法のお弁当箱です。

私が木曽の妻籠で購入した木のお店のHPをご紹介します。
電子レンジが使えるわっぱ弁当(木曽ではめんぱと呼ぶ)もありますよ。
ただ、漆が塗ってある方が殺菌作用があり丈夫で、
壊れてもまた使えるように修理してくれます。

日本の伝統品のお弁当箱、是非一つ手に入れてみて下さい。
高価ですが購入する価値ありです!
[PR]
by Flora-yui | 2014-01-08 23:56 | Foods